本会について

本会企画案内

飛浩隆インタビュー

企画紹介
『ラギッド・ガール 廃園の天使II』を上梓されたばかりの飛浩隆さん。そんな飛さんを迎え、廃園の天使シリーズの構想や、『ラギッド・ガール』収録作についてなど、インタビューする企画です。
インタビュアーはレビュアーの香月祥宏さんにお願いしました。
出演者(敬称略)
 飛浩隆
作家、『象られた力』で第25回日本SF大賞を受賞。その他の作品に、『グラン・ヴァカンス 廃園の天使機戮覆鼻
 香月祥宏
レビュアー

ニュースペースオペラの潮流

企画紹介
昨年末から早川書房より続々と刊行されている英米ニュースペースオペラ作品群。従来のスペースオペラと何が違うのか、どういった作品がニュースペースオペラなのか、正直な話どれが面白いのか。そんな疑問にニュースペースオペラに紹介、解説などの面から関わっている方々にお答えしていただく企画です。
出演者(敬称略)
 加藤逸人
 本好き
 堺三保
 SFなんでも屋
 東茅子
 レビュアー
 向井淳
 SFセミナースタッフ

SF翻訳出版の現在

企画案内
長く早川・創元の独占状態だった翻訳SF出版に河出書房新社と国書刊行会が参入したことで、単行本の出版点数が激増し、短編集が脚光を浴びるなど、この数年で大きく様変わりしています。翻訳出版全体の中で、SFはどういう位置にあるのか。大森望『現代SF1500冊』『特盛! SF翻訳講座』でも概説されたSF翻訳の歴史を踏まえつつ、現役翻訳者の視点からその現状と展望をざっくばらんに語っていただく企画です。
出演者(敬称略)
 大森望
SF翻訳家、評論家。京都大学SF研究会在籍中の1982年に第1回京都SFフェスティバルを開催。編集発行したR.A.ラファティ『世界の終わりと物語の始まり』が1986年の日本SFファンジン大賞を受賞。関東海外SF研究会を設立し、月刊SF情報誌〈NOVA MONTHLY〉を主宰(1989〜94年)。スタージョン「ニュースの時間です」の翻訳で第36回星雲賞海外短篇部門を受賞。著書に『特盛! SF翻訳講座』(研究社)、『現代SF1500冊』乱闘編/回天編(太田出版)、『文学賞メッタ斬り!』『同・リターンズ』(豊崎由美と共著/PARCO出版)、『ライトノベル☆めった斬り!』(三村美衣と共著/太田出版)など。
 古沢嘉通
娯楽小説翻訳家。『天使と罪の街』(講談社文庫)などマイクル・コナリー邦訳作品の大半を翻訳しているほか、イアン・マクドナルド『火星夜想曲』(ハヤカワ文庫SF)、クリストファー・プリースト『奇術師』(ハヤカワ文庫FT)など訳書多数。自ら編集発行したファンジンReview IKAで、2002年のファンジン大賞を受賞したことと、2004年、テッド・チャン「地獄とは神の不在なり」で第35回星雲賞海外短篇部門を受賞したことが、人生における二大慶事と自負するSFファン。京フェスの合宿では、毎年恒例となった「ワイン部屋」を主催している。

山本弘インタビュー

企画紹介
SF作家にして「と学会」の会長として知られる山本弘さんを迎えてのインタビュー企画です。
トンデモの話? いいえ、違います。今回はSF作家としての山本弘に迫ります。どうぞご期待ください。
司会はSFなんでも屋の堺三保さんにお願いしました。
出演者(敬称略)
 山本弘
SF作家、と学会会長。代表作に『アイの物語』『神は沈黙せず』(角川書店)などがある。
 堺三保
SFなんでも屋